●コラム茶バックナンバー →メインページ戻る
001-010 011-020 021-030 031-040 041-050 051-060 061-070
071-080 081-090 091-100 101-110 111-120 121-130 131-140
141-150 151-160 161-170 171-180 181-190 191-200 201-210
211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280

<1-10>
010
電車の中の人々1

私の対面に,酔っているんだか既に爆睡してるお嬢さんが一人。

かなりの角度で寝ている。30度位は傾いている。電車が揺れるだび,その角度は変化する が,その揺れ角はどうやら電車のスピードメーターの動きに同調しているらしい。停車駅を出発し速度が次第に上がると,お嬢さんの体位も左に傾く。

速 度が一定すると,ある一定の角度で安定し始める。次の停車駅が近づき減速が始まると,お嬢さんも右へ。停車してしまうと慣性の法則に従い,右に振り切れて いた上半身に揺り返しが起き,軽い衝撃を伴って再度左に戻る。そこで,一旦精神の覚醒が起きるが,睡魔には勝てないらしく,またこの自然法則を繰り返して いらっしゃる。(彼女は進行方向に対して右側に座っていた。左であれば全く逆の現象が起こったハズ)

そ うこうしてる内に,かなりの駅を通過している。依然として起きない。そればかりか,身体の傾斜角度は45度を超えようとしている。大丈夫か。もはや,レッ トゾーンに突入している。その時,不意に事故防止のため,幾分きつめのブレーキがかかる。ついに,手元に抱えていた赤い皮製のバックが滑り落ち,中から黒 いフェルト生地の手袋が姿を覗かせる。

危 ういところで,肘掛けへの頭部強打を間逃れた彼女だが,かなりの確率で乗り過ごしているのは,もはや明確になってきた。最後まで,見届けたいのはやまやま であるが,当方の乗降する駅が迫っている。 いつもの光景だが,駅に近づくと,改札に近い車両への移動が始まる。ひとり,またひとり彼女の前を通り過ごしていく。通常,目を覚ましている時には,苦痛 のなにものでもない不自然な姿勢のお嬢さんと,床に落ちた赤いバックへ交互に目線を送りながら,通り過ごしていく。

不意に,奇妙な感覚に襲われた。「なぜ,みんな起こしてやんないんだ」自分の行動を棚に揚 げた格好になるのだが,そう思い降りる時に起こしてやろうかと考え始めた。しかし,今のいままで,楽しんでおいて今更。

起 こされた当人もキマリが悪かろう。起こすべきだ。いや,終点まで行ってしまえ。どうする。もう停車するぞ。立ち上がった時がチャンスだ。なんて,悪意と善 意の狭間で暫し葛藤していると,お嬢さんが起きた。手元に違和感を覚えたらしく,何事に無かったかのように目覚めた。目覚めたと言うより,あたかも 「チョットうとうとしちゃった」と言いたげな仕草。なぁんだ。

笑いを押し殺した私に気づいたのか,背後にお嬢さんの視線を感じながら,やっと駅に降り 立った。 

家 へ帰る道すがら,彼女が本当に目覚め己の現在地を知った時,どんな行動に出るのか興味を覚えたが,実際,乗り過ごしたのか否かは知る由もない。私自信も何 回の経験してることを思い出し「誰か起こしてくれても・・・」なんて,やはり難しい相談だなっと納得した次第であった。
009
復活(1998/8/19)

TVが復活しました。
我が家では次のTVを購入しようと,色々安い品物を物色していた訳ですが,ここに来て復活した のです。
その復活もまた唐突でした。いきなり,「ニョーン」と画面が拡大(基に戻った)したのです。
なんか,35mmのコマーシャル映画が終わって,75mm本編の映画が始まるが如く,それはそ れは神々しいものでした。  しかしそこには,手放しで喜ぶ家人を尻目に,不意の出火を恐れ,こまめにコンセントを抜き電源を落とす私がいました。
008
看板(1998/8/18)
お盆休みに実家に帰った際に撮影した,近所にある「看板」です。
TV等で取り上げられているんで,知っている人もいると思いますが,ここで問題です。
この看板の先には何があるでしょうか?
  1. 「快楽」という名の料亭
  2. 「快楽」という名の地域
  3.  文字通りムフフな酒池肉林の世界
007
事件です(1998/8/17)

TVの調子が悪い。調子ってもんじゃない。我が家のTVは29インチであるが、なんと20イン チTV並みに画像が小さく表示されてしまう病気に虫食まれているのだ(図参照)。

思い起こせは13年前、私が会社に勤め出して初めてのボーナスで購入したTVで、当時は 29インチといえばかなり大きい部類の代物だった。展示品かぎりで10万円ほど出した記憶がある。

そ れが突然、何の前触れもなく発病したのだ。ほんのチョット前は普段と変わり無かったのに。電源を再投入したり、アンテナを再接続したりもしたのだが、症状 は一向によくならない。どうすれば良いのか・・・。もう寿命なんだろうか?。余裕のない我が家にとってTVを購入し直すのはイタイ。夏のボーナスは既に使 い果たしている。冬まで待つか。しかし、それまで持つか。日ごと表示サイズが小さくなって、20インチが15インチ、15インチが4.5インチ、仕舞いに は夜空の星の如く小さな点と化して・・・・。うぅぅ、考えただけでも恐ろしい我慢できない。

祈りながら電源を入れ、TVの回復を願う今日このごろである。
006
久しぶりです。(1998/7/24)

久しぶりです。
最終更新から4ケ月が経過してしまいました。この間,ローカルでの更新はやっていましたがUP はしてなくて・・
プロバイダを乗り換え,HPのデザインを大幅に変更(一部変更中)して,56Kモデムを購入し たまでは良かったが,何と今度はパソコンの調子
が良くない。
手におえず友人に調子を見てもらっていたら完全におかしくなってしまい,恐怖の再インストー ル。HP関連のファイルは何とかバックアップした
ものの,秘蔵の写真集は消えてなくなり,受信メールも消えてしまった。
しかーし,再インストールのおかげて今は快調!
そんな,こんなで映画もろくに見てなくて6月は0本,7月もやっとこの前見てきました。
また,ぼちぼちやっていこうかな・・
005
文字化けについて(1998/4/07) 

非常に気になることですが、このページが文字化けしているのではないかと心配しています。 
現在Netscape Composer(Netscape Cmmunicator4.04に付属)をメインにホームページの作成をしていますが、先日Navigator 3.0で確認したところレイアウトがおかしく表示されました。また、Navigator 2.0では文字化けの嵐で全く読めません。いろいろ調べますと、システム変数のメタタグが <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=Shift_JIS"> となっているのが原因だったようです。これはNetscape Composerが勝手に設定してしまうようで、保存時に追加されてしまいます。メモ帳なんかで削除して保存すれば問題ないようですが、非常に面倒です。  
参考文献等と見ますと、<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html;charset=ISO-2022-JP"> と書くことをすすめられています。面倒くさがりの私にとって、charset=Shift_JIS"を削除してcharset=ISO-2022-JP" を追加するなんてことは苦痛です。

004
衝撃について(1998/3/06)

衝撃的なことがあった。以前は気にもしていなかったが、実家のあたりが実は非常に「田舎」であることに気づいた。

最寄りのコンビニまでは5kmほどあり、バス停まで2kmほどある。しかも、1日3往復しかない。

夜は深夜の海に似ていて、ひたすら暗い。星は奇麗だが・・。

一番ショックだったのは、下手すると地平線が見えるかもしれないことだ(写真1参照)。

また、その次にショックだったのは実家で飼っている「犬」の名前だ。

我が家では従来どおり「ジュン」と呼ばれているのだが、周りの人々から「シロ」と呼ばれていたのだ!。

近所に生まれた赤ちゃんが「ジュンイチ」と命名されたことを受け、混乱をさけるためウチの犬が改名させられたらしい。

なんてことだ。彼(写真2参照)も混乱しているはず、だと思う。

003
服装について(1998/3/30) 

 先日、渓流釣りに行って蕎麦を打ってきた。ん?渓流釣りをした後に蕎麦を打った。

決して、蕎麦を打つために渓流に行った訳ではない。渓流で蕎麦なんて打つ奴はいない。当然ながら、渓流を打ちに釣りを蕎麦った訳でもない。

とにかく蕎麦を打った。そこでの話し。

そこは「蕎麦道場」と云って蕎麦打ちを体験でき、作った蕎麦を食べさせてくれるところである。指導員のおばちゃんに急かされながら、慣れない手つきで蕎麦 を打つこと数十分。とても蕎麦とは言い難い代物を食しているときの事。 

「サムエ」を着たおやじが蕎麦を運んできた。私達の横に陣取っていた外人さん数名がおやじに声をかける。

どうやら、蕎麦について聞いている様子。なんとなくその場をしのぎ、蕎麦を食べ始める「サムエ」のおやじ。

今度は別の東南アジア系の外人さんから質問を受ける。「ソレハ、ナントイウタベモノデスカ」。「そばがき」とサムエ。

その後も質問が続いたのかもしれない。私達は笑いをこらえてその場を立ったので詳しいことは定かではないが、定かなのはおやじが店員に 間違われた事。 

日本人でさえ[そば打ち]+[道場]+[サムエ]=[蕎麦道場の店員]と式が成りったってしまう。

まして外人さんにとっては、疑う余地など微塵もないのも当然。

「場違いな服装」は問題あるが、その場にマッチしすぎるのも考えものである。

ちなみに、似たようなケースに次のような組み合わせがある。 

  • ホームセンターにおける作業服姿
  • 焼き肉屋における「チマチョゴリ姿」
  • ちゃんこ料理店における「ちょんまげ姿」もしくは「まわし姿」

  •  十分注意すべきところだ。
    002
    日本語変換について(1998/3/14 )

    「MS-IME97」は笑わせる。私の設定が悪いのか、突拍子もない変換をして楽しませてくれ ます。

    例えば「きゅうしゅう」と打って「九州」を出そうとしても十中八九「吸収」と出てくる。そんなに「吸収」するような事象があるのだろうか。

    「とおい」と打てば「と老い」と出てくる。なんでだ、老人問題にでも感心があるのだろうか。

    さっきなんか 「Uボート完全版」 の中で「徹夜は必至」と出したいのだが「哲也は必死」となった。確かに友人にテツヤと云う奴いて最近離婚問題で大変そうだった、そのことか。

    時によって違うようだが、そんな気まぐれでいいのだろうか。 
    正しい設定の仕 方があれば教えてくだされば幸いです。

    001
    始まりについて

    何か、普段考えていることや思い付いたことを書きたいなと思って、コラムのコーナーを考えた。考えたはいいが、コーナーを設置するだけで既に疲れてしまっ た。 

    第一にネーミング。「天声人語」なんてのは仰々しいし、「あおぞら」なんてのは学級新聞 みたいだし。第二にアイコン。ネーミングにマッチしたものをと考えてみたものの、更に頭が硬直してしまった。 

    「コ ラムチャウダー」なんてのはどうか。いいかもしれない。クラムチャウダーにひっかけて。辞書を引と、こうある。【魚貝類(アサリ)に野菜などを加えて作る 濃いスープ】。ぜんぜん、ひっかかんない。それに、絵が非常にウマイ私としてはクラムチャウダーなんて表現できない。

    「コラムーチョ」では。これとアイコンはメキシコ人がかぶっている帽子・・なんて名前 だっけ・・・。名前も思い出せないのでやめた。

    あれこれ考えた末、結局なんだかわからんものになってしまいました。「コラム茶」。絵も 変。背景の「千鳥」も文字が霞んでイマイチ。
    あんまり悩むと、始まんないんで「こいで、よかろう。んっ、こいでよか」(佐賀弁モード)。無 理矢理納得。

    こんな具合だから定期的に連載するのは無理。いつまで続くかわかんないッス。



    001-010 011-020 021-030 031-040 041-050 051-060 061-070
    071-080 081-090 091-100 101-110 111-120 121-130 131-140
    141-150 151-160 161-170 171-180 181-190 191-200 201-210
    211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
    広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー