●コラム茶バックナンバー →メインページ戻る
001-010 011-020 021-030 031-040 041-050 051-060 061-070
071-080 081-090 091-100 101-110 111-120 121-130 131-140
141-150 151-160 161-170 171-180 181-190 191-200 201-210
211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280

<201-210>
●210

●209
長期休止から復活しました。こちらへ
●208
ここから無期限の長期休止へ突入。
●207
●誘因
02/08/02
こまったね。

ここ数年かけてきた一大プロジェクトが、展開直前にお蔵入りになりそうな気配。

確かに情勢や時勢の変化はある。

上層部の経営判断だから仕方ないのかも知れない。

私情を挿入するのは下世話なことだ。腐っても仕方ない。

しかしだ。なんかねぇ。

ミュージシャン風に言うなら、これは「モチベーション」の問題で、やはり「下がった」とか「持続てきない」と言った表現になるだろうか。

何だかカッコつけて「モチベーションを高いところ持って行って作ったアルバム」なんて言っても、要は動機付け、やる気だろ。

やる気が無いと、そりゃダメだわな。

強い動機付け。

私的に一番強いのは「切羽詰る」ってことか。

そんな状態で長年やってきて、後一息でって時に。

「課長、これは私的にモチベーションの問題に関わります。」

聞こえは何だか前向き風だが、ホントはやる気無し宣言。

元々動機付けがネガティブだけに、なおのこと。

要は、凹んでます。すこしだけ。

こまったね。

●206
●違和感
02/07/29
どうも最近、左手が変だ。

手の甲が痛かったり、痛くなかったり。

どうかすると腕まで達することもある。

何ともない時は全く何ともない。時折、突然なんとなく痛かったりする。

腱鞘炎か?

仕事がら机に向かって、毎日なにかしらキーボード叩いているからなのか?

野球選手的に言えば「左手甲に違和感がある」状態で、スタメン落ち。大事をとって戦線離脱し調整すべきところである。

「課長、実は左手に違和感があるのですが・・・」

「それはいかん。自宅で2〜3日、調整しておきなさい」

なんてことにならないものか。

会議の前にも

「喉に違和感が・・・」

二日酔いにも

「頭に違和感が・・・」

面倒な仕事が山積みになった時にも

「自立神経に違和感が・・」

スタメン落ちどころか、クビである。
●205
●お願い
02/07/09

怖い。

社内をきれいにしてくれている、清掃のおばちゃん達。

怖い。

新人が入ると凄まじい勢いで叱りとばし、ケナシまくる。

少しでも手間取っていたら、それこそ人格を否定される勢いでまくし立てるのだ。

「田中さん、あんた、まだココ掃除しとらんの」「グスグスせんで、片付けんね」「もぉ、役に立たんね」

朝なんか、大きいほうで用をたしていると、外で怒鳴れている声がする。

「便所掃除おわったん」「いえ、まだ」「なんでね、もう、サッサしなさいよ、後どこをしとらんの」「一番奥の洋式便所です」

うっ、今まさに私が滞在している箇所。私のせいで叱られている。

非常に心苦しい。

なにか落ち着かないまま、中途でタバコを消して、そそくさと便所をあとにする。

残業時間帯。夕方の掃除。人の少なくなると、ますます怒鳴り声はエスカレートする。

「タバコの灰が落ちとったけど、あんたどこ見とるんか」

うっ、私がさっき掃除直後に落としたのかも知れない。ヤバイ。

自分じゃないかも知れないのに、そんなサッカクを覚えてしまう。

それに輪をかけて、決まって叱られているおばちゃんは妙に腰が低くて、逆にこっちに気を使ってたするので、益々もって居たたまれない。

もう、怒鳴るのは止めて下さい。トラウマになりそうです。

どうか、お願いですから、今後は、なかよく、して、くだ、さい。

この場を借りて、切にお願い申し上げて、私の挨拶に代えさせて頂きます。
●204
●しお
02/07/04

とあるファーストフード店でポテトを食べていたら、袋に「自然塩使用」と書いてある。

「自然塩かぁ」と思ったものの、いったい塩とは何なのか。自然でない塩とは何なのか。

食卓塩ですら海水をイオン交換樹脂膜法によって、塩化ナトリウム純度99%にしたものである。

今もてはやされている塩は「天然塩」と呼ばれが、これも多種にわたる。

よくCMなどで見る「伯方の塩」や「赤穂の天塩」などは再生加工塩と呼ばれ、高級だし重宝がられる。

しかし、ながらこれらは再生加工塩と言って、輸入天日塩を日本近郊の海水で溶解加熱したものである。

この際ミネラル分が失われるので、苦汁(にがり)やミネラルを人工的に加える。

「自然海塩純国産」は文字通り国産の海水を加熱処理して塩をつくり出すもので、「粟国の塩」や「五島灘の塩」などがある。

「天日干し塩」は古来ながらの製法で、塩田に引き入れた海水を、太陽と風だけを利用して乾燥結晶させたもの。

加熱は一切しないのでミネラルがたくさんバランス良く入っているらしい。

これらは非常に高価なので、よほどの塩通でないかぎり頻繁に口にするものではない。

と言うわけで、結果的に普段口にする塩は全て「自然からできた塩」である。

食卓塩を「自然塩」といってしまうのは無茶かもしれないが、ミネラルの有無で決めるのであれば、後で追加する加工塩も怪しいものだ。

逆に言えば、一切人工的熱処理を処理を行わない「天日干し塩」のみが自然なのかもしれない。

これから暑くなる。あまりに度が過ぎると身体に「塩」を吹く。これも天然といえば天然。自然といえば自然。

ワカメとかヒジキとかたくさん食べたあとだったら、ミネラル豊富?

「俺の塩使用」

気持ち悪い。


●203
●Xデー
02/06/17

やはりと言うか「トルシエ神社」ができたらしい。

文字どおり「人を祀り上げる」のが好きな日本人。

サッカーという非常にラテン系なテイストの、今が旬のお洒落なスポーツなのに。

行き着くところは「神社」。きっと、モヒカンや金髪の顔に落書きした青い服を着た御一行様がお参りしていることでしょう。

お供えはやはりガムだろうか。

確かに、決勝T進出を決めたのだから、この人気も無理もない。

今やトルシエ株は急上昇。支持率は80%をゆうに超えているらしい。

このままでは「上司にしたい有名人」や「抱かれたい男ベスト1」どころか「ベストドレッサー賞」や「ベストジーニスト」までもが射程距離。

なんだかんだ言われながらも、結果を出している。

なんだかんだ言うばかりで、結果を何も出していない、某国の総理大臣とは大分違う。

それこそ日本が優勝でもしたら、ホントに「総理大臣」になれるかも知れない。

「ガムの似合う男」にでも選ばれたら、キシリトールのCMもイタダキ。

小泉親子が路頭に迷う日も近い。

●202
がんばれ
02/06/10

いやぁースゴイですね。

ルイスがタイソンを破りました。

なんて、意識的にハズしていますが、ここはやはりサッカー日本代表の活躍。

稲本ですね。中田も楢崎も柳沢よかった。

トルシエ最高。

リードを保ったまま、後半30分前後、中田のミドルシュートがクロスバーを揺らす。

俄然トルシエの口の動きが早くなる。

口の中はもう大変なことになっている。もみくちゃにされるガム。味も既に出尽くしています。

これ以上噛むと逆に唾液を吸い取られ、吐き気を催すでしょう。

もう既に3枚のガムを出し切っています。総力戦です。

ロスタイムは2分。俄然噛みまくり。

おーと、ここで長いホイッスル。試合終了です。勝ちました。よくぞ、噛み続けました。

では監督のインタビューです。

ガムを吐き出したトルシエ監督モーレツにシャベリ始めました。通訳の追随を許しません。

興奮したせいか、髪の毛のカールに拍車がかかっているようです。

残念ですが、放送の時間が無くなりました。今度は14日の大阪でのチュニジア、リーグ最終戦でお会いしましょう。

副音声は「GOGOとるしえ」をお送りしました。

●201
●ワールドカップ
02/06/04

世間はワールドカップ一色である。

が、私自身これといって盛り上がっている訳でもない。

Jリーグの試合なんて殆どと言っていいほど、見たことはない。

しかしながら、今回は否が応でもサッカーの試合は目に付いてしまう。

で、見たのだが、これがまたサスガに目から鱗状態。すばらしいのである。

スピード。テクニック。あっと、言う間のカンター。恐れ入る。

こんな試合が常だったら、多分毎日でもサッカーの試合を見ているだろう。

しかし、イタダケナイ点がある。

それはTV中継の手法である。言わば演出。これが全くダメである。とおり一辺倒のアングル。もっとアグレッシブにならないものか。

私だったら、カメラを十台程設置したい。

ピッチ全体を捕らえる固定カメラ。サイドのラインを選手の動きを地面スレスレの仰角で捉えながら一緒に走るカメラが一台づつ。

双方のポイントとなる選手を追い続けるカメラと、ひたすらキーパーを真正面から捕らえ続けるカメラが4台。

さらには、それぞれのゴール背面にクレーンに吊るされたカメラでコーナキックを俯瞰で狙う。

サポータの熱狂を伝えるカメラはもちろんのこと、もう一つピッチを真上から捕らえ縦方向に移動するワイヤーカメラ。

欲言えば、技術的には無理なのかも知れないが、ボランチの足もとに小型ステディカムがあれば文句なし。

これらのカメラを場面局面でセレクトし、巧みに繋ぐことが出来れば、より一層劇的な試合が演出できるのではないかと思う。

スポーツの世界において、サッカーほど競技人口が多いものはない。

オリンピックをもしのぐこのワールドカップ。

そんな大イベントの時くらい、世界に名を馳せる日本の電気機器メーカーの技術力と、日増しに評価される日本映画の作り手が一体となって盛り上げるべきでは ないかと思う。

日本で開催されるワールドカップ。

ハレー彗星と同じレベルで、もう二度とないかも知れないのだから。


001-010 011-020 021-030 031-040 041-050 051-060 061-070
071-080 081-090 091-100 101-110 111-120 121-130 131-140
141-150 151-160 161-170 171-180 181-190 191-200 201-210
211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー